About

Correspondence: Hitotsubashi Journal of Arts and Literature is an annual peer-reviewed journal created as a platform to facilitate dialogue among graduate students and teachers. The journal is supported by the Graduate School of Language and Society of Hitotsubashi University.

Advertisements

Recent Posts

A Lecture by Kevin Floyd

Saturday, September 23, 2017 – 15:00-17:00  Lecture Room, 4th Floor LS/CGE Building, Hitotsubashi University(一橋大学 国際研究館4階 大教室) Kevin Floyd  Associate Professor, Kent State University “Feminized Labor in a Biotechnological Age” Kevin Floyd is Associate Professor at Kent State University, teaching critical theory, gender studies, queer studies, and twentieth-century American literature and culture. His The Reification of … Continue reading A Lecture by Kevin Floyd

Call for Papers: Graduate Workshop with Dr. Kevin Floyd

英文ジャーナルCorrespondenceは、2018年発行のIssue#3のテーマ“Reimagining Class and Labor”に合わせ、前年にひきつづき外部講師を招聘し、大学院生ワークショップをひらきます。 今回の講師は、ケント州立大学Associate ProfessorのKevin Floydさんです。Floydさんは、クィア理論とマルクス主 義の接合を主要な問題関心とし、批評理論の深化やアメリカ合衆国の表象・文化分析をおこなってきました。本ワークショップでは、2〜3名の院生発表者が20- 25分程度の研究発表を行ったのち、Floydさんからコメントをいただきます。 発表トピックとしては、テーマ“Reimagining Class and Labor”のもと、文学・芸術を含む文化表象全般の研究、アメ リカ合衆国の歴史および社会の分析、批評理論それ自体の精査・検討など、幅広く募集いたします。 つきましては、発表希望者は英語300words 程度の要旨を 8月6日(日)までに、Correspondence編集部メールアドレス correspondence.gensha@gmail.com までお送りください。 日時:9月20日(水) 15時〜18時(※フロイドさん講演は9月23日(土)開催になります。) 場所:一橋大学 東キャンパス 国際研究館 みなさまからのご応募、お待ちしております。 Correspondence編集委員会 Graduate Student Wokrshop CFP

More Posts